↑↑まずは、楽天で運試し!

【ExcelVBA】複数ファイルで同じマクロを効率よく実行する便利ワザ

wp-1477795715876.jpg

お仕事、お疲れ様です。

この記事にたどり着いたアナタは、きっとお仕事中ですよね。

急いでいると思うで、さっさと説明をしますね。

というわけで、今回の記事は、Excelの複数ファイルで同じマクロを

効率よく実行するワザをご紹介します。

※私の動作環境は、OSはWindows10で、Excel2016を使用しています。

スポンサーリンク

答え:アドインを使う

アドインってご存知ですか?

これを使えば、複数ファイルで同じマクロを実行することができるんです。

今回は、例として以前の記事で紹介した、

Excelのシート名一覧を作成するVBAをアドイン化したいと思います。

前記事:コピペするだけ!Excelのシート名一覧を作成するVBAソース3選

3つソースがあるので、

3つ目の「ブック(ファイル)を新規作成してシート名一覧を作成する」を

使って説明したいと思います。

さあ、アドインを作ってみよう!

ざっくりとした手順は以下の通りです。

  1. 新規ファイル(ブック)を開く。
  2. Visual Basic画面を開く。
  3. 標準モジュールを作る。
  4. 作った標準モジュールにプログラムを貼り付ける。
  5. アドインとして保存する。

1.新規ファイル(ブック)を開く

まずは、普通にExcelを起動してください。

2.Visual Basic画面を開く

開発タブの中に「Visual Basic」というボタンがあると思うので

選択してください。

もし、開発タブが表示されていない場合は、以下のサイトに

表示する方法が記載されています。

開発タブの表示:http://hamachan.info/win7/Office/kaihatu.html

初心者のためのOffice講座より

3.標準モジュールを作る

Visual Basic画面へ遷移したら、標準モジュールを作ります。

作り方は、下の画像の通りです。

kore

4.作った標準モジュールにプログラムを貼り付ける

もちろん、ここでプログラミングしてもオッケーです。

ただ、今回は作ってあるソースを貼り付けます。

5.アドインとして保存する

デバッグ>VBA Projectのコンパイルをしたあと、

保存ボタンを押します。(上記画像の右隣のボタン)

名前を付けて保存画面になったら、ファイルの種類をExcelアドインに

変更してください。

下の画像の通りです。

saveaddin

Excelアドインを選択すると、保存先が自動的に変更されます。

保存先を変更せずにそのまま保存してください。

これでアドインの作成は完了です。

どうしても面倒なアナタは、作成したアドインファイルがありますので、

こちらをサンプルとしてお使いください。

アドインを使えるようにしよう!

では、作ったアドインをさっそく複数ファイルで

使えるようにしていきましょう。

こちらも、ざっくりとした手順は以下の通りです。

  1. アドインを有効にする
  2. クイックアクセスツールバーにボタンを設置する

1.アドインを有効にする

開発タブの「Excelアドイン」ボタンを選択し、

作成したアドインを有効にします。

2.クイックアクセスツールバーにボタンを設置する

ファイルタブからオプションを選択し、

クイックアクセスツールバーを選択します。

exceloption

コマンドの選択のダウンリストからマクロを選択すると、

保存したアドインが左側に表示されると思いますので、

中央の追加ボタンを押して右側に移動してOKボタンを押してください。

そうすると、クイックアクセスツールバーにボタンが追加されます。

button

これで、このボタンを押せば、どのファイルでもマクロを実行することが可能です。

※Excelのバージョンによって、多少操作が異なるので注意です。

アドインを共有する!

最後に、作ったアドインを共有する際は、以下の方法が便利です。

VBScript で Excel にアドインを自動でインストール/アンインストールする方法

ある SE のつぶやきより

まとめ

アドインの機能は、私も最近になって使い始めました。

構成は同じだけど、ファイルが異なるようなデータが

インプットになる場合、とても有効な手段です。

ぜひ、使ってみてください。

なお、作ってほしいアドインなどあれば勉強がてら

作ってみますので、リクエストがあればご連絡ください♪

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

【ExcelVBA】複数ファイルで同じマクロを効率よく実行する便利ワザ
この記事をお届けした
SEARCH LOGの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!