もうロジカルシンキングなんて言わないよ絶対

スポンサーリンク

%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0

「ロジカルシンキング」って知ってますか?

ちまたでは、ビジネスマンの基本とも言われています。

私も、システムエンジニアという職業柄、ロジカルシンキングの重要性は実感しています。

ただ、間違った使い方をしてしまうと、思ったような結果が出なかったり

思わぬ事態を招いてしまう可能性がある、危険な考え方です。

就活生や、新入社員の方々にぜひ読んでほしい内容となっていますので、

これからの将来に、少しでも役に立てば、幸いです。


↑↑あの商品が”今だけ”おトク!?↑↑

そもそも、ロジカルシンキングとは?

ロジカルシンキングを調べてみました。

ロジカルシンキング(logical thinking)とは、一貫していて筋が通っている考え方、あるいは説明の仕方のことである。

wikipediaより

だそうです。

ロジカルシンキングについて、書いた記事や、書籍はたくさんあるので、

詳しく知りたい方は、google先生に聞いてみてください。

電子書籍もたくさん出ています。

【ロジカルシンキング】で楽天から検索する>>

なぜ、ビジネスにロジカルシンキングは必要なのか?

では、ロジカルシンキングがなぜ、ビジネスに必要と言われているのでしょうか?

理由は、顧客獲得のためです。

いろいろな場面でロジカルシンキングは必要とされるようですが、ビジネスとは

利益を出すことが目的です。

(ビジネスは利益だけじゃない!というのは、今は触れません。)

利益を出すためには、顧客を獲得する必要があり、顧客を獲得するためには、

顧客を説得させて、契約を結ぶ必要があります。

そこでロジカルシンキングのノウハウが有効になってきます。

人を説得させる手段として、ロジカルシンキングは最強だからです。

特に、付き合いの浅い顧客に対して、絶大な効果を及ぼします。

このロジカルシンキングで、成功を掴んだ人がいるから今現在、

記事や書籍が溢れているのです。

ロジカルシンキングにも弱点がある!

ロジカルシンキングの重要性はわかって頂けたでしょうか?

ただし、この記事では、あえてロジカルシンキングの弱点を

挙げたいと思います。

私が、思う弱点は以下の2つです。

  • 知識や経験のない、ロジカルシンキングは無意味
  • ロジカルすぎるシンキングが、周りに嫌われる

知識や経験のない、ロジカルシンキングは無意味

ロジカルシンキングは、その名のとおり論理的思考なので、

ひとつの物事を、掘り下げては、掘り下げてを繰り返し、

構造的に分解して「見える化」をしていくことです。

また、MECE(もれなく、ダブりなく)も意識する必要があります。

しかし、ロジカルシンキングでいざ考えようとしている物事の

知識や経験がない場合、どうなるでしょうか??

自分が見えていないのに、「見える化」なんてできないし、

自分が知らないのに、もれがないか?なんてわかりませんよね。

知らなければ、自分で調べろ!というのも一理あるのですが、

どうしても、時間がかかります。

そして、時間をかけたとしても結果的に成功には繋がらないかも

しれません。

最近の事例としては、「豊洲市場問題」が良い失敗例だと私は思います。

土木や建設の知識もないどこかの誰かさんたちが、うまいこと周りの人を

説得させて突き進んでいった結果が、今なのです。

ロジカルシンキングは、人の説得には有効な手段ですが、結果として

その物事が良い方向へ向かうか?は、別問題なのです。

知識や経験がないうちは、

自分の頭の中だけでロジカルシンキングしている時間よりも、上司や有識者の見解を

聞いたりする、コミュニケーションの時間を優先させたほうが良いと私は思います。

ロジカルすぎるシンキングは、周りに嫌われる

もうひとつ、弱点があります。

「ロジカルすぎるシンキング人間」になってしまう危険性です。

俗にいう、「めんどくさい奴」ですね。

「確かに言ってることは正しいんだけど、、」と周りに言われたら、

それは黄色信号です。

ロジカルシンキングを振りかざしすぎると、嫌悪感を覚える人がいます。

正直、私もその一人です。

ロジカルシンキングとは、説得なので「何か違うような。。。」という

感覚的なものは、通じません。

「こいつ、血の通ってないロボットなんじゃないか?」と思われてしまう

かもしれません。

ロジカルシンキングを使って、話しをするときは、

相手がどう思って聞いているのか、感じ取る必要があります。

相手の感情に合わせて、「説得」するのではなく、

共感を求める話し方も必要だと私は思います。

まとめ

参考になりましたか?

いろいろ書いてみましたが、生きていく上で考えることは重要です。

そして、それ以上に実行するも重要です。

ロジカルシンキングで思考停止するぐらいなら、まずやってみる、

周りに聞いてみる、こういった考え方も必要だと思います。

私も、ロジカルシンキングについての知識はまだまだですが、

このように記事を書くのにも、ロジカルシンキングが必要になってきます。

これからも勉強していきたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

もうロジカルシンキングなんて言わないよ絶対
この記事をお届けした
SEARCH LOGの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!