Excelスペシャリストですね、わかります

スポンサーリンク

excel-sp

アナタは、Excelと聞いてどんな印象を持ちますか??

私は、ほぼ毎日Excelを使って仕事をしている、システムエンジニアです。

Excelは、とても優秀なソフトウェアです。

そんな私が、取得している「Excel 2013 スペシャリスト」の合格方法を

こっそり教えます。


↑↑あの商品が”今だけ”おトク!?↑↑

「Excel 2013 スペシャリスト」に合格する方法

それでは、さっそく合格する方法をご紹介します。

私は、この方法で勉強時間たったの10時間で合格しました。

試験概要や出題範囲が気になる方は、公式サイトをご覧ください。

私の方法で合格できる人の条件

残念ながら、誰でも10時間で合格できるわけではありません。

いくつか条件があります。

1.ブラインドタッチがそれなりにできる

2.Excelを使って、仕事をしている

3.合計・平均ぐらいは関数を使って計算できる

4.簡単なグラフぐらいなら作れる

そこまで、高いハードルではないと思いますが、どうでしょうか?

合格する方法は、いたってシンプル

さあ、合格する方法です。

方法は以下のテキストを購入してください。電子書籍がおすすめです。

テキストはいらない??

購入できたら、テキストを読んで・・・

いえ、違います!

模擬試験ソフトがダウンロードできるキーワードが、テキストのどこかに隠されているので

そのキーワードを探してください。

見つかったら、テキストに用はありません。(失礼ですね。。)

模擬試験ソフトをダウンロードしましょう。

このソフトがかなり優秀です。テキストよりもこのソフトに価値があります。

全部やる必要はなし。3試験を完璧に!

ダウンロードすると、模擬試験が5試験収録されています。

これも、5試験すべてやる必要はありません。3試験ぐらいでいいでしょう。

このソフトは、わからなくても解答までのプロセスをしっかり教えてくれます。

解説もシンプルでわかりやすいです。

解答を確認しながらやっても、1試験2~3時間でできると思うので、勉強時間が約10時間

というわけです。

試験中の注意点

試験中に注意することは、2つです。

1.時間を気にすること

2.こまめに保存すること

当たり前のことですが、とても重要です。

まとめ

見事合格すると、こんな証書をゲットできます。

certificate

かっこいいですよね!

ぜひ、アナタも、Excelスペシャリストになってみませんか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

Excelスペシャリストですね、わかります
この記事をお届けした
SEARCH LOGの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!