ひと記事、書こうぜっ!

スポンサーリンク

ひと記事書くって、結構なパワーを使うんです。

たくさんの人に読んでもらおうなんて考えるとなおさら。

たいした知識も経験もないくせに、誰にも文句を言わせない素晴らしい記事を書こうとしちゃうんですよ。

でもね、、、

誰もが素晴らしいと思う記事を書くのは、無理なんですよ。

そんなことわかってるよ!と思うのですが、いろいろ考えて記事が書けない。

挙げ句の果てに、記事を書くことを辞めてしまう。

所詮、自分はそこまでと諦めるのも1つの選択肢なんでしょう。

だって自分の記事を求める人がいないのだから。需要がないのに、供給する必要はないですよね。

では、何のために記事を書くのか?

最終的に行き着くのは、「自分のため」なんですよね。

記事を書くことが自分のためにならないのなら、その時間を別に使った方がいい。

ここ数ヶ月、私が記事を更新していなかったのは、記事を書く以上に優先度の高いことがあったからなんです。

それが何か?は、また今度書くとして、

最近ちょっと落ち着いてきたので、記事を書くことを再開しようと思います。
さあ、ひと記事書こう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けした
SEARCH LOGの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!