私は、この3冊でブログを運営しています~読書キラいだけど、これは読んだ~

スポンサーリンク

あなたは、ブログやってますか?

もし、ブログをこれから始めようかなと思っている人は、サラッとご覧になっていってください。

もう、ブログを始めているのに気になってしまったブロガーさん。

こんな記事読んでないで、自分のブログ書きなさい!(笑)

というか、あなたが読んだ本をぜひ教えてください!※あおやまのTwitterまで

  • 本より、ブログを読もう
  • それでも、私が読んだ3冊紹介
  • ノウハウホルダーに成り下がるな

ブログを始めるために私が読んだ3冊

正直に言いますね。

「ブログを始めたけりゃ、ブログを読もう!」

「そして、ブログを書こう!」

「本なんか読んでる場合じゃないぜ!!」

とはいえですよ。

やっぱり本を読んで知識を蓄えたつもりになりたいですよね、わかります。

この記事のタイトルの通り、私は読書がキラいでした。というか今もキラいです。

でも、必要な情報を収集するためには読書をしないといけない時もやがて訪れます。

目的をもって、本を読めば意外と読めるものです。

そんなアンチ読書家の私がブログを始めるにあたり読んだ本を3冊ご紹介します。

  1. できる100ワザWordPress
  2. ここらで広告コピーの本当の話をします。
  3. 一瞬で心をつかむ77の文章テクニック

1.できる100ワザWordPress

まずはこの本。

「ブログを本気で始めるならWordPressでしょ!」

ってことで、浦和美園にあるイオンの中の本屋さんで手に取り購入しました。

ブログって何が面倒って、「立ち上げ」なんですよ。これは、知識が必要です。

ここで挫折してしまうと、おしまいなので本を購入しました。

この本は、「さくらのレンタルサーバ+WordPress」の組み合わせでブログを運営する方法が書かれています。

レンタルサーバはいろいろあるのですが、私はこの本の影響もありさくらのレンタルサーバを利用しています。

他のレンタルサーバを利用したことがないので比較はできないのですが、利用していて困ったことは特にないです。

それから、この本にはおすすめのプラグインについても紹介されています。

超基本のプラグインが紹介されているので、まずインストールして使ってみましょう。

2.ここらで広告コピーの本当の話をします。

次にこの本。

ブログを始める目的はさまざまだと思いますが、誰かに読んでもらわないとブログの意味がありません。(自分のためだったらオフラインでいいじゃん。)

この本のターゲットは、たぶんコピーライターを目指す人になると思うのですが、ブロガーとして読んでも価値のある本だと思います。

特に収益化を目論んでいるなら、必見です。

章ごとに要点をまとめた「おさらいページ」が用意されているので頭が整理できて、とても読みやすい本だと思います。

具体的な成功事例や、コピーを書く姿勢(⇒ブログを書く姿勢に近い)も書かれているので、ブロガーマインドを身に着けるには良本だと思います。

3.一瞬で心をつかむ77の文章テクニック

最後はこの本です。

この本には、いつもめちゃくちゃお世話になってます。

ブログを書く上で、タイトルを決めたり、文章構成を考えたりすることは絶対に必要です。

基礎知識として、この本の内容を頭に入れておくと迷ったときの解決への糸口となります。

正直、目次を読むだけでも勉強になるのですが、中身もレイアウトが統一されており具体的な例文とその解説になるので読みやすいですし、頭に残りやすいと思います。

背表紙のオビにはこんなことが書いてあります。

ハッキリ言って”読まれたもん勝ち”

-一瞬で心をつかむ77の文章テクニック

ブログは読まれてナンボ、伝わってナンボの世界だと気付かせてくれます。

最後に

どんな本も、読んでムダになることはありません。(たぶんね。)

ムダではないのですが、時間は限られていますし、本を読んだ知識をアウトプットする場がないと勿体ないですよね。

頭でっかちのノウハウホルダーにならないように必要な情報をしっかり見極めていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

私は、この3冊でブログを運営しています~読書キラいだけど、これは読んだ~
この記事をお届けした
SEARCH LOGの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!