33歳間近で、やっと筋トレの必要性がわかった気がするって話

スポンサーリンク

「筋トレなんぞ、モテたいヤツが暇つぶしでやってることだろ。」

正直、こんな風に思っていました。

そんな私ですが、年を重ねるごとにお腹のほうがポッこりとしてまいりまして、気が付いたら20歳時の体重よりプラス20kgぐらいになってました・・・

久々に会う人には「あれ、太った?」と言われ、実家に帰れば親に「痩せろ!」と言われ、妻から悲しい視線を感じる毎日・・・

もう耐えられん!!ということで7月から筋トレを始めたわけです。

今回は筋トレの必要性について記事にしてみました。

細マッチョな方は読む必要ありません。

「悩めるデブ本人」および、「周りのデブをなんとかしたい方」だけ読んでください。

  • 筋トレにはアプリを使え、器具などいらぬ
  • 筋トレが与えてくれるものは、筋肉だけじゃない
  • 筋トレだけに固執するな

筋トレ続けるなら、この無料アプリがおすすめ

私がインストールして、筋トレを続けているのがこのアプリ。

「30日でシックスパック – 腹筋ワークアウト」

「スマホアプリなんかで、やっても続けられるの?」と思う方もいるかもしれませんが、思った以上に続けられています。

私が思うこのアプリの良いところは、以下の6つです。

  • 日々の体重変化をグラフで確認できる
  • BMI指数もすぐ確認できる
  • トレーニング時間に合わせてアラームをセットできる
  • 「カチ、カチ、カチ、サン、ニ、イチ、チン!」という音
  • 的確だけど、ちょっとおもしろいコーチング
  • Twitterにシェアできる

この中でも下3つがいいです。

「プランク」のような体勢をキープするようなトレーニングの場合、アプリがカウントをしてくれます。「カチ、カチ、カチ、サン、ニ、イチ、チン!」という音がやってる感を出してくれます。

また、いかにもな機械音声でコーチングをしてくれます。漢字の読みはちょっと苦手みたいで

「立ったまま、イってください。」

とか平気で言い出します。※たぶん「行(おこな)ってください」が正しい。

そして、なんといってもTwitterにシェアできること。Twitter廃民にとっては嬉しい機能です。

ぶっちゃけ広告がウザいのですが、無料なのでそれは仕方ない。

価値のあるアプリだと思います。

筋トレは、筋肉を鍛えるだけじゃない

筋トレは、ムダな脂肪を落とし、筋肉を鍛えるために行うのですが、効果はそれだけではないと気付きました。これが、私が最近気付いた必要性です。

  • 規則正しい生活
  • グリット力
  • 自信

規則正しい生活

筋トレは、夜寝る前に行っています。

どうしても夜更かししてしまいガチな私ですが、筋トレを行うことで少し生活にリズムが出てきました。

というのも、筋トレをすると汗をかきます。汗をかけば風呂に入らずにはいられなくなりますよね。

私の夜更かしの原因のひとつに風呂に入るタイミングを逃すというのがあります。

Twitterをいじっていたり、ブログを書いていたりすると、あっという間に時間が過ぎます。

そろそろ寝ないとなーと思うのですが、風呂に入っていないことに気付くわけです。

風呂に入るの面倒になって、意味のなく起きている。そして眠くなる。でも風呂入りたくない。

そんなクソ人間でした。(今も、そういう時ありますが。)

筋トレをすることで風呂に入るタイミングができるのはありがたいです。

じゃあ、筋トレをするタイミングを逃したらどうなるかって?

細かいことは追及しないでくださいw

グリット力

グリット力とはやり抜く力のことです。

地道のコツコツやり続けるための力は、ここ数年前から注目されています。

筋トレこそ、地道にコツコツやることですよね。

グリット力を鍛える上で、筋トレがおすすめなのは「結果が伴うから」です。

間違った筋トレをしていなければ、ほぼ確実に成果が出ます。

だから、筋トレはおすすめなんです。

自信

グリット力にも重なるのですが、やり続けて成果が出ればそれは自分の実績となります。

やり遂げたという達成感が自信に繋がるのです。

自信過剰はよくありませんが、筋トレは日々の積み重ねなので着実に自分を成長させ根拠のある自信となります。

続けることが重要だとわかれば、筋トレ以外のことでも継続することできると思います。

最後に

こういうブログを書くのも同じで、何事も続けていると結果が伴ってきます。

ただ、筋トレばかりに時間を割くのもどうかと思います。

筋トレはあくまでツール。生活リズムの一つとして取り入れて、短時間で効果を発揮できる筋トレをしなければなりません。

自己管理をしっかりすることで、新たなチャレンジもできると思います。

さあ、ぼっーとスマホなんて眺めてないで、

あなたも、ゆっくり自分のペースで筋トレはじめてみませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

33歳間近で、やっと筋トレの必要性がわかった気がするって話
この記事をお届けした
SEARCH LOGの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!