巨大プラレールで地域に貢献~処分に困っていたら譲ってください~

スポンサーリンク

「あなたの家にあった『プラレール』、どこでどうなっていますか?」

2018年07月28日(土)にフェイスブックにこんな投稿がありました。

投稿者は、地域おこし協力隊としてご活躍されている小島さん。

あなたや、ご家族が大切にしてきたプラレールで地域貢献に協力してみませんか?

詳細は、フェイスブック経由で小島さんまでお問合せください。

投稿者は、元中学生起業家の「地域おこし協力隊」

小島さんは、徳島県三好郡東みよし町の「地域おこし協力隊」として活躍されている方です。

詳細は割愛しますが、中学生の時にIT会社を立ち上げた元中学生起業家であり、多方面で活躍をされています。

そんな小島さんが、【緩募】としてフェイスブックに投稿したこの企画、投稿1日ちょっとで「いいね」の数は100を超え、物凄いペースでシェア・拡散されています。

小島さんに状況をお聞きしたところ、送ります!という人も現れたみたいです。

売ってお金にすることだけが全てじゃない

「プラレール集めるなら、フリマアプリで購入すれば?」

確かにそうかもしれませんが、これは少しコンセプトから外れているのかもしれません。

小島さんはきっと、プラレールと一緒に、譲ってくれる方の思いも集めたいのでしょう。

自分や、家族が大切にしてきたものが新たな場所でまた活躍することができる

楽しんでくれる子どもたちがいて、それが地域への貢献にも繋がる

フリマアプリでサクッとお金にするのもありだと思いますが、このような取り組みに賛同し、協力する選択肢もあります。

あなたは、どちらに価値を見出しますか?

さいごに

動き出したばかりのプロジェクトなので、これからいろいろ軌道修正はあるかもしれませんが、このようなおもしろい取り組みをされている方がいることを知っていただきたく、記事にしてみました。

「東みよし町の地域おこしに協力したい」

「プラレールなら、なにか支援できることがあるかも」

という方は、ぜひ小島さんにコンタクトを取ってみてくださいね。

[小島 猛稔さんのFacebook]
https://www.facebook.com/taketoshi.kojima

私はわたしで、「栃木県」を盛り上げるために今後も活動していきます。

詳細は、乞うご期待です!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

巨大プラレールで地域に貢献~処分に困っていたら譲ってください~
この記事をお届けした
SEARCH LOGの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!