10ヶ月目の初心者ブロガーだけど、こだわりの作業環境を紹介します~モバイル編~

スポンサーリンク

こんにちは、子育てSEブロガーのあおやまです。

前回の記事で、私の自宅の作業環境についてご紹介しました。

10ヶ月目の初心者ブロガーだけど、こだわりの作業環境を紹介します~自宅編~
10ヶ月目の初心者ブロガーだけど、こだわりの作業環境を紹介します~自宅編~
こんにちは、子育てSEブロガーのあおやまです。 ブロガーの作業環境って、意外と気になりますよね。 私も、...

今回は、作業環境紹介の第二弾として、モバイル編をお送りします。


↑↑あの商品が”今だけ”おトク!?↑↑

3ヶ月悩みに悩んで、購入したタブレット

私は、ドアtoドアで1時間半かけて勤務先までバス&電車通勤しています。

電車の乗り換えは1回で1時間弱同じ電車に揺られています。

この移動時間、有効に使いたい

そう思って、購入したのがこのタブレットです。

Diginnos DG-D09IW2SL

こちらのタブレットは「ドスパラ」のタブレットです。

そもそも、ドスパラってご存知ですか?

秋葉原に本店を構えるパソコン専門店です。

BTOパソコンといって、パソコンを受注生産してくれます。

要するに購入者の用途や予算に合わせて、各パーツを組み合わせて販売してくれるということです。

自宅編で紹介した、デスクトップPCがまさにこのBTOパソコンです。

そんな玄人が集うお店のタブレットだけあって、コスパはピカイチです。

■基本構成がこちら

OS Windows 10 Home 64bit のインストール
CPU インテル Atom x5-Z8350 (クアッドコア/定格1.44GHz/キャッシュ2MB)
グラフィック 8.9インチ液晶(1920×1200) / インテル HDグラフィックス400
メモリ 4GB
ハードディスク 64GB eMMC
光学ドライブ 無し
マザーボード CPU内蔵マザーボード
保証 持ち込み1年保証

究極の保証セーフティサービスを追加できます

これでお値段、27,800円(税抜)

ブログを書く、という用途であれば十分すぎるスペックです。

実は最初、Androidタブレットの購入も検討していました。

■実際に最後まで迷っていた3商品はこちら

特に、YogaBookのデザイン性に惚れていたのですが、

機能性と、コスパを考慮すると購入したドスパラのDiginnosの方が優っていると感じました。

Androidタブレットのメリットは、

Android-OSが軽いので、多少スペックが劣っていてもWindowsタブレットよりサクサク動くことと、画面タッチでの操作性がWindowsタブレットよりのユーザフレンドリーであることなのです。

しかし、MicroSoftにどっぷりハマっている私としては、MS-Officeのフル機能が使えたり、慣れ親しんだ便利ツールたちが使えるWindowsタブレットの方が汎用性が高いと感じました。

結果として、Windowsタブレットで正解だったと感じています。

やっと探し当てた、タブレットケース

そんなコスパ最強なタブレットを購入したのですが、難点が・・・

それは、専用ケースがキーボード付きしかないことです。

ドスパラの商品は、ドスパラ直販しかないので、あまり流通していません。

したがって、他のタブレットのように他社が専用ケースや専用カバーを作っていません。

キーボードなしのケースは、大きさに合わせた汎用的なケースしかありません。

そこで、いろいろ探した結果行き着いたのがこのケースでした。

高級感のあるゴールド、タテでもヨコでも使える機能性には満足しているのですが、

汎用ケースなので、電源ボタンが四隅のゴムに半分隠れてしまいます。

ちょっと気になるのですが、勝手に電源OFFになってしまうようなことはないので、

おおむね満足しています。

それから、カードを挿入できるポケットも付いています。何かに使えるかも。

たぶん、私は使いませんけどね。

ゲームコントローラにしか見えない、変態キーボード

さあ、最後に変態フォルムのキーボードを紹介します。

ご覧のとおり、両手で持って操作するタイプのミニキーボードです。

これも慣れると意外と使えます。

この商品のオススメポイントは3つ。

1つ目は、キーボタンが押しやすいことです。

以前にもミニキーボードを購入して使ったことがあるのですが、ボタンがゴム製が

押している感じがしないというか、グチャという感触で嫌な感じだったのですが、

このキーボードはしっかり打鍵感があります。

ただし、その分少しカチャカチャうるさく感じることもありますが、

逆のその音のおかげで、このサイズでもミスタイプが頻発することはないです。

2つ目は、トラックパッドの位置です。

キーボードの各種ボタンの上に、タッチパッドが配置されています。

キー入力して、そのまま指を移動すれば、ポインタの操作も可能です。

個人的には最強な配置です。

3つ目は、LRボタンの存在です。

写真では、見えないのですが、上部左右の側面にボタンがあります。

これが、そのままマウスの左クリック、右クリックとなっています。

人差し指で操作ができるので、これもトラックパッド同様、最強な配置だと思っています。

まとめ

いかがでしたか?

次回は、私が使っているアプリや便利ツールをソフトウェア編としてご紹介したいと思います。

お楽しみに~。って誰も待ってないかw

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

10ヶ月目の初心者ブロガーだけど、こだわりの作業環境を紹介します~モバイル編~
この記事をお届けした
SEARCH LOGの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!