栃木市近郊にUターンするため、私がしていること。その1

スポンサーリンク

私は、栃木出身の32歳男性です。2015年に結婚し、1歳になる子どもがいます。

今は埼玉県草加市に住んでおり、東京の大手ITベンダーでお世話になっているシステムエンジニアです。

こんな私なんですが、ずっと前から思っていることがあります。

「オレは、都会に永住する人間じゃないな・・・」と。

家庭を持ったことで、さらにその気持ちは強くなった気がします。

では、どうするか?なにをしなければいけないのか?

今も答えは出ていませんが、少しずつ実行に移していることを書きたいと思います。

迷ったら、行動する道を選ぶように。

私は、フットワークがよくないです。

その時のテンションも多少影響しますが、どちらかというと出不精。

一日中、寝ぼけマナコでテレビを観ながら過ごすことが余裕で出来る人間です。

それに加えてかなりの慎重派。これは、システムエンジニアの職業病と言ってもいいでしょう。

でも、気付いたんです。

このままでは都会で一人、死んでいくだけだと。

まずは行動してみよう!

そう思ったのは、結婚する少し前だったと思います。

人間って、すぐに変わることはできないけど、変わろうとする心のトリガーに

指をかけなければ、ずっとそのまま。

いやむしろ、どんどん後退していってしまうのでしょう。

行動する前に考えること、調べることは大事。

だけど、やるかやらないか迷ったのなら行動してみようと思っています。

まあ、全部がそう上手くはいかないんですがね。。。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

栃木市近郊にUターンするため、私がしていること。その1
この記事をお届けした
SEARCH LOGの最新記事を、
いいねしてチェックしよう!